最新展覧会情報
個性いっぱい猫だらけ

第2回 土屋聡ねこ絵展

会期 2018年10月4日(木)~10月16日(水)
《 最終日16日(火)は午後4時にて閉廊 》
会場 定禅寺通り 阿部敬四郎ギャラリー
営業時間 10:30〜18:30
定休日 水曜

「猫のそれぞれの置かれた立場の中で、上手に人に甘えることで生き延びる子もいれば、人に媚びずに自力で生きていく子まで、それぞれの猫たちの個性や環境に適応しながら愛くるしく、時にはたくましく生きている猫たちの姿に私は惹かれて猫の絵を描いています。この個性いっぱいの猫たちの姿に少しでも共感していただけたら幸いです。」土屋聡

東京藝術大学修士課程大学院保存修復技術日本画専攻修了の後、個展活動等でご活躍されている土屋氏による「ねこ絵展」。仙台では2回目の開催。
もともと画家になりたいと思ったキッカケのひとつは、中学生の時に観た竹内栖鳳の「斑猫」で、いつかはあのような絵を描きたいと思っておられるそうです。
今回は、素描作品55点を出品致します。是非、この機会にご高覧下さいますようご案内申し上げます。

略歴

1967年 神奈川生まれ
1992年 東京藝術大学 美術学部 絵画科日本画専攻卒業
1993年 個展(銀座・フタバ画廊)
1994年 東京藝術術大学修士課程大学院保存修復技術日本画専攻修了
1997年 個展(銀座・フタバ画廊)
1999年 春の院展 入選
2001年 個展(埼玉浦和・伊勢丹美術画廊)
2002年 個展(埼玉浦和・伊勢丹美術画廊)
2004年 個展(埼玉浦和・伊勢丹美術画廊)
2006年 個展(東京町田・小田急百貨店 工芸サロン)
2015年 個展(神奈川・さいか屋藤沢ギャラリー)
2016年 ねこ絵展(仙台・阿部敬四郎ギャラリー)

他、グループ展、二人展など多数。
現在無所属

土屋聡「キジ白3」